沖縄でスキューバダイビング

沖縄でスキューバダイビングを楽しもう! - サイパン、マニャガハ島でのダイビング

サイパン、マニャガハ島でのダイビング

この記事の所要時間: 122

サイパンに旅行に行った時、マニャガハ島で体験ダイビングをしました。初心者でもOKの水深2~3メートルのビーチダイビングです。

同じ体験ダイビングをする人は10人位いました。まず、みんなでプロのダイバーさんから、ダイビングをする時の注意点を聞きました。

それから、耳抜きの練習、呼吸の仕方などを学びます。時間にして30分程だったと思います。色々学んだ後、それでも水中で何か不具合があり、どうしても水上に上がりたい時は、親指を上に上げる仕草をして下さい、とのこと。

2名脱落しました

ここで、「やっぱり怖い」とのことで、2名脱落しました。そして、ウエットスーツを着て、色々装着、早速一列になってビーチから海へ入って行きました。

マニャガハ島の海はとても綺麗で、水中に入っても透明度が高くびっくり。海に入るまで、少々怖かったですが、潜れば潜る程、怖さを忘れていきました。

ロープをつたってどんどん水中へと進みます。海面がかなり上になった頃、色鮮やかな魚がたくさん泳いでいるのが見えました。

パクパク私の手からそれを食べていました

そこで、ダイバーさんからソーセージ?のような物をもらい、魚にあげると、魚は待ってました!というように、パクパク私の手からそれを食べていました。

日本と違うかわいい魚たち。かなりの透明度だったので、他の体験ダイビングの人たちもよく見えて安心感がありました。

日本の海とは、当たり前ですが、まったく違いました。私は体験ダイビングでしたが、本格的なダイビングをしたら、人生観が変わるのではないかと思いました。

  « 前の記事: を読む